本気モード突入

 
埼玉大会が10月9日に予定されています。

松伏町からは2チームエントリー枠をいただきました。

9月からは練習に新メニューが登場。

1)コーチと選手でスナッグキャッチ。
コーチ陣は野球のグラブをはめて、5ヤードから10ヤード、15ヤード、20ヤードと後ろに下がり
選手の打つスナッグボールをキャッチします。

コディネーショントレーニングと言い、受ける相手の事も考えてショットします。

強さ、高さ、距離、方向性を考えます。

2)パー2のショートホール攻略
これは必ず2打(チップとローラー)で上がらなくて行けません。
2じゃなきゃ駄目なんです。
別名:おっしゃるとおりのレンホウサマゲーム



3)これは次週以降のメニューですが、ショートホール攻略12時、3時、6時、9時。
グリーンからの距離を伸ばせば、難易度が増します。
別名:グルリと一周、ショートゲーム。

これはチップの1打でスナッグアウトも結構。
チップでペタリOKです。
但し、グリーンからボールが出てしまったら、OBです。

4箇所からのショットで最小ストローク(4打がギネス)を競います。

4)最後はラウンドです。
これからは自分でスコアを記入して貰います。



松伏町ではジュニアだけでなく、これからゴルフを始めようかと考えている方々
(老若男女問わず)にも門戸を広げています。
是非、ご参加下さい。




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。